敏感肌とニキビ

400花箱に
敏感肌とニキビについて気を付けたいことを書いてみます。
肌が敏感な方は少しの刺激やきっかけで、トラブルを起こしてしまいます!
したがって、ニキビがある時のケアは慎重にしたいものだと思います。

敏感肌の人の皮膚は角質の水分保持力が低下してしまっているため、
皮膚表面の皮脂幕が不十分になって外部からの刺激に弱い、ということがあります。

皮脂幕が不十分で肌が乾燥してるのににきびができると悩む人も
少なくないのですが、にきびは皮脂が多い人やオイリー肌の人にできる
と言うものではありません。

敏感肌で乾燥している人にもできてしまうのがニキビなのです!

 

にきびができてしまう原因は、肌の乾燥でかさつきがおこっているため、
肌のきめが粗くなって皮脂幕が十分に形成されません。

従ってで肌のバリア機能が低下してしまい、ウイルスやアレルゲンが
進入しやすくなってしまいます。

そのため、炎症を引き起こしやすい状態になるのです。

肌の水分不足は角質層の乱れを起こしますから、その乱れによって
狭くなった毛穴に皮脂が詰まってにきびが発生してしまいます。

敏感肌の人がにきびができたからと、過度の洗顔をしてしまうと
肌の状態を悪化してしまいます。

洗顔は大切ですが、弱酸性の洗顔料でこすり過ぎないように洗いましょう。

スキンケアは刺激の少ない化粧水や美容液を使って肌の保湿を
しっかりと行うようにしましょう。
脂分が多いクリームは逆効果ですから避けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>