洗顔の仕方、間違えていませんか?

250顔に手をニキビケアをするときにも大事な洗顔!
やり方を間違えるとニキビが悪化してしまうこともあります。

洗顔を行う時に洗顔料や石鹸の使い方というものは非常に大切な要素になります。

まず、ニキビがある時には刺激の強い成分が含まれたものは使わないようにしたいですね!

また、洗浄力の強すぎるものも避けたいです。

ニキビには保湿も大事なので、洗浄力が強いと必要な皮脂も奪ってしまうのです。きれいにしたい、と思う気持ちはわかりますが、無理しなくても汚れは取れることも知っておきたいですね!

洗顔するときに気を付けたいことは、

●石鹸等の洗浄成分は十分に泡立てる!
洗顔石けんの弾力ある泡は肌を守るのに役立ちます。
泡を肌に押し付けるようにして洗うと、汚れも落ちるし肌を傷めません。

汚れはこすって落とすのではなく、泡で肌を押すようにしてからめとります。
泡が弾ける時に汚れを包み込んで取ってくれるんですね^^

だから、できるだけムッチリした泡ができる洗顔フォームがお勧めなんですね。
こするのはかなりのダメージを与えてしまうので、ニキビがある時は厳禁です!

●添加物や刺激に気をつける!
これはニキビがある時に限ったことではありませんが、成分には気をつけましょう。
特に肌の弱い方は添加物で肌の状態を悪くすることもあります。
ニキビがある時は特に気を付けたいですね。

 

洗顔後のケアも大事です

ニキビがある時は洗顔後には保湿ケアをしっかりやることが大事!
洗顔してから10分以内、できれば5分以内に化粧水をつけないと効果が半減します。

乾いたらすぐに保湿、というのが鉄則です♪

肌を乾燥させないためにも、保湿ができるクレンジングや洗顔を使うことがポイントです。

私はクレイ洗顔がいいと思いますが、ものによっては肌の皮脂を奪うものもあります。
一口にクレイと言ってもいろいろで、いい製品を選ぶことがポイントだと思います。

また、低刺激の敏感肌用洗顔石けんもいいですね。
最近は低刺激のものでも効果があるものが出ています。

低刺激=効果がない、ということではなくなってきています♪

まず、第一に自分の肌に合うものを選ぶことが大事です。
まだどれがいいかわからない時は、トライアルなどをいくつか購入してみて使い比べるのがいいですね。

私もいつもそうして格安なトライアルから始めます。
ニキビケア化粧品やクレンジング、洗顔もトライアルが揃っています。

クレイ洗顔のおすすめトライアル⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>